お金の心配 退職前にできること

僕は転職先を決めずに会社を辞めようと思ってます。
周りに相談すると、「30代後半妻子持ちがそんなことしたら路頭に迷うことになるぞ」と心配されます。
転職先を決めて辞めるのが金銭的な不安が少なくてよいのは当然なのですが、僕は空白の期間を意図的に作りたいと思ってます。

我が家は妻は専業主婦なので、収入はは私の給与のみです。毎月決められた日に振り込まれる給与が
ある日0円になるのは想像するとゾッとしますが、一方で意外と何とかなるんじゃないか、なんて楽観的でいます。

楽観的というと、たくさん貯金があるのではとか、給与所得以外がたくさんあるのではと思われると思いますが、
現時点でほんとに給与所得しかありません。

余計な心配はしたくないですが、最低限しておいたほうが良いなってことをここで確認したいと思います。

貯蓄額と毎月の生活費を把握する

給与明細があるので、入ってくるお金は何となくとらえてますが、出ていくお金ってとらえてないこと多いですよね。
僕の場合はお小遣い制で、給与は全額妻が管理している口座に入金されます。
なので、出費が毎月どれくらいかかっているのか把握してません。
今回、結婚してから初めてといってもいいレベルでじっくり支出について確認してみました。

単純に貯蓄額/毎月の生活費で何か月間、収入がなくても生活できるかが計算できるわけです。
我が家場合、約1年は収入がなくても何とか生活できそうです。
これが多いかどうかは考え方によると思いますが、
僕の印象は「案外貯蓄が少ないな、、案外毎月の出費が多いな」という感じ。
不安が増す数字でしたが、我が家の実情が把握できただけでも、良しとします!

副業収入を作っておく

仕事を辞める、続けるに関わらず、今後大半のサラリーマンは副業する時代になるといわれています。
今の時点で、いわゆる終身雇用制度は崩壊しているのは確実です。

僕を含めて多くのサラリーマンは、今いる会社に定年までいる可能性は低いと思われます。
どんな事が起こるか先行きが不安定の中、収入源が一社だけ、一か所だけという状態はあまりにもリスクが高いです。
そのためにも今すぐにでも副業を始めるべきです。

手軽にはじめられる副業として人気なのが

クラウドワークス等
ブログ・アフィリエイト

などです。

初期費用が低くて済むのがいいですね。
僕もどちらもやってますが、頑張れば頑張った分だけ成果として現れるので、継続していきたいと思います。

節約生活をする

外食を減らす

僕の家庭が外食大好きで毎週末は外食に出かけてます。
子供が小さいのでファミレスやフードコートが多いです。
外食は気分転換にもなるし、何より子供たちが喜ぶのついつい利用してしまいます。
だけど、お金はかかるは(一回の食事代は家で自炊するときに比べ5倍くらいかかっています)
栄養面のバランスも良くないことが多いです。
外食を少なくすることは、金銭面、身体面にも良い影響があるので
今後はメリハリをつけて利用しようと思います、

ものの執着をなくす

僕は学生時代から洋服が大好きでタンスに入らないくらい持ってました。
着るかどうかもわからないものをよくこんなに買ったなと今になればわかるのですが、
購入する瞬間はそんなこと考えません。

この服の大部分を今年処分しました、フリーマーケットに参加して格安で売り切りました。
服がない状態になると、服への物欲がなくなります。
逆に服が大量にある時は、あれも欲しいこれも欲しいと物欲が止まりませんでした。

固定費を減らす

固定費とは

住居費
水道光熱費
通信費
保険料

などです。

逆に食費や日用品費 娯楽・交際費などが変動費です。

節約をするうえで確認すべきは固定費です。
固定費をどこまで減らせるか、どうやって減らせばよいかを考えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました